【ストラッシュの解約手順】残りの回数は返金される?違約金は必要?

「ストラッシュの解約手続きって面倒なのかな?」「違約金や手数料を請求されたらどうしよう…。」「ちゃんと返金されるのかな?」そんな風に思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、ストラッシュを損することなく解約する方法について徹底解説いたします。

併せて、違約金や手数料、返金額の算出方法、解約した人のリアルな口コミなどご紹介するので、参考にしてみてくださいね。

目次

ストラッシュの解約手続きと手順について

ストラッシュは、「店頭」で直接スタッフと対面で解約の手続きを行います。

解約に関する条件は、設けていないのでどのタイミングでも解約可能です。

ただし、契約した日から8日以内であれば「クーリング・オフ」の制度を利用できるので、全額返金されます。

8日以降であれば、「中途解約」の扱いとなるので、解約手数料が最大2万円かかるということを押さえておいてくださいね。

店頭で解約の手続きをする場合の手順

解約の手続きの流れ
  1. 契約した店舗に電話して「解約」の旨を伝えて予約を取る
  2. 当日に店舗に出向いて解約の書類に記入する
  3. 不備がないかを確認して解約の手続きが終了
  4. 7日~10日以内に指定した口座に返金される

上記の流れについて、順を追って解説していきます。

手順1. 契約した店舗に電話をして解約手続きの予約をとる

契約した店舗に電話をかけて、解約の旨を伝えましょう。

解約手続きの予約をとっておかなければ、スムーズに対応してもらえない可能性があります。

契約した店舗でなくても、コールセンターでも予約がとれるので以下に問い合わせ先へ電話をしてくださいね。

ストラッシュコールセンター 0120-961-678
受付時間 11:00~20:00

こちらの店舗一覧で契約した店舗の番号をチェックできます。

手順2. 当日に店舗に出向いて解約の書類に記入する

予約をした当日に、店舗へ出向いて解約に必要な書類に記入をします。

主に、以下の必要項目に記入するだけなので、30分あれば完了できるでしょう。(スタッフの対応のスピード感によって若干差ができます。)

書類の内容
  • 契約内容
  • 契約金額
  • 自分の住所・氏名・電話番号
  • 返金を振り込みしてもらう口座情報
  • クレジットカードの情報(クレジット決済のみ)

上記の内容を記載するために、必要な持ち物をチェックしておいてくださいね。

解約時に必要な持ち物
  • 印鑑
  • 契約書(無くても解約できます)
  • 身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
  • クレジット決済の場合はクレジットカード
  • キャッシュカード・通帳(返金額を振り込むため)

手順3. 不備がないかを確認して解約の手続きが終了

必要項目に記入ができたら、スタッフに不備がないかを確認してもらえます。

ほかのサロンは、ネットや書面郵送による解約ができる店舗もありますが、不備がないかをチェックしてもらえないので再提出になったりと時間がかかってしまうケースも。

その点、ストラッシュはスタッフが一緒に解約書類を作成してくれるので、安心して手続きを進められます。

解約にかかる費用やどのぐらい返金されるのか、いつ返金額が振り込まれるのかを、教えてもらえることも嬉しいポイントです。

手順4. 7日~10日以内に指定した口座に返金される

ストラッシュは、解約の手続きが完了してから7~10日で返金されます。

必要項目に記入した指定口座に、返金額が振り込まれているのかを確認しましょう。

10日以上経っても振り込まれない場合は、何らかのトラブルが起きている可能性があるので、「解約の手続きをした店舗」または「ストラッシュのコールセンター(0120-961-678)」に問い合わせてください。

クレジット決済の場合は、2~3ヶ月かかります。3ヶ月以上経っても返金されない際には、「クレジットカード会社」あるいは「ストラッシュのコールセンター」に問い合わせて確認しましょう。

ネットで退会できるか?それとも来店で直接対面で手続きが必要か?

ストラッシュは、ネットや自宅で書面郵送での解約手続きができません。

直接スタッフと対面で解約の手続きをする方法の一択ですので、迷わず契約した店舗へ足を運びましょう。

なお、解約手続きをする場合には、事前に予約をする必要があります。

契約した店舗やコールセンターに電話をして、解約の旨を伝えてくださいね。

ストラッシュは、お客様に不快な思いをさせないために、一切、勧誘・引き止めを行っていません。

ですので、「言いくるめられて解約できなかったらイヤだな…。」「ほかのプランを進められたらどうしよう…。」といった心配なく気軽に解約の手続きを進められます。

違約金、解約金、解約手数料など、解約するとどれだけ費用がかかる?

ストラッシュは、解約の際に「違約金」は一切発生しません。

しかし「解約手数料」が最大2万円かかります。解約手数料は、契約したプランやどれぐらい施術を受けたかによって異なるので、自分の解約手数料をチェックしましょう。

解約手数料の計算方法は、「残った回数分の料金×10%」ですので、当てはめてみてくださいね。

【具体例:全身脱毛6回パックのプランを契約して、2回施術を受けた場合】

6回パックの総額95,750円

1回あたりの施術料は15,960円

残った回数分(4回)の料金は、63,840円

63,840×10%=6,384円

つまり、全身脱毛6回パックのプランを契約し、すでに2回施術を受けた場合には、6,384円の解約手数料がかかります。

なお、解約手数料を算出し、2万円以上になった場合は2万円が解約手数料として請求されます。(法律によって解約手数料は上限額が2万円と決められているため)

回数が残ってても解約すればちゃんと返金される?

もちろん、回数が残っていれば返金されます。

先述した通り、残っていた回数分の料金から解約手数料が差し引かれた金額が返金されるので、一度ご自身の返金額を計算しておきましょう。

ストラッシュは、解約はいつでもできますが、「返金」には条件があるので押さえておく必要があります。

返金の保証期間!返金にまつわる条件総まとめ

契約プラン 保証期間
6回プラン 10か月
12回プラン 1年6か月
18回プラン 2年

上記の通り保証期間があるので、期日を過ぎた場合、返金対象外となってしまいます。

施術回数が残っていても返金されないので、「解約したい」と思ったらすぐに手続きをはじめて保証期間内に完了しましょう。

申し込んですぐの場合ならクーリングオフで全額返金できる?

ストラッシュは、申し込んだ日から8日以内であればクーリング・オフが適用されます。

「ストラッシュの脱毛コースを契約してしまったけど、解約したい!」「やっぱり他のサロンが気になる...。」そんなときにはクーリング・オフを利用しましょう。

クーリング・オフを利用するためには、3つの条件を満たしていることと、適切な手続きが必要ですので、ここでしっかり押さえておきましょう。

クーリング・オフの条件

クーリング・オフには3つの条件があるので、すべてを満たしているかご確認ください。

クーリング・オフの条件
  • 契約した日から8日以内であること
  • 契約金が5万円以上であること
  • 契約期間が1ヶ月以上であること

クーリング・オフを利用したい方は、3つの条件をクリアしているかをしっかりと確認しておきましょう。

クーリング・オフの流れと手続き方法

まず、クーリングオフの流れを見ていきましょう。

クーリング・オフの流れ
  1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)
  2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する
  3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

上記の手順を分かりやすく解説していきます。

手順1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)

まず、「ストラッシュ」と「クレジットカード会社」宛に、書類を2通作成する必要があります。

現金払いの場合は、「ストラッシュ」宛のみの1通だけ用意しましょう。

エステティック宛
必要項目 記入例
解約の意思表示 次の契約を解約します。
契約内容 ○○プラン
契約金額 90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報 ストラッシュ○○店・住所・電話番号
担当者 ○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号 氏名・住所・電話番号
返金をしてもらう口座情報 口座番号・支店名・名義人
書類記入日 令和〇年〇月〇日

 

クレジットカード会社宛
必要項目 記入例
解約の意思表示 次の契約を解約します。
契約内容 ○○プラン
契約金額 90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報 ストラッシュ○○店・住所・電話番号
担当者 ○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号 氏名・住所・電話番号
クレジット会社名 口座番号・支店名・名義人
書類記入日 令和〇年〇月〇日

エステティック宛の書類には、「返金してもらう口座情報」を記載しますが、クレジット会社宛には「クレジット会社名」を記載してください。

手順2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する

書類の記載が完了したら、コピーをとって5年間自宅に保管しておきましょう。

書類を封筒にいれて(ハガキの場合は封筒は不要)、「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。

というのも、記録が残る方法でなければ、万が一トラブルが起きたときに不利になってしまうからです。

なお、ハガキや切手などは、すべてクーリング・オフ申請者の負担となります。

手順3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

書類を郵送して、手続きが完了したら3ヶ月以内に指定口座に返金額が振り込まれます。

返金までにかかる期間は、支払いの方法によって異なるので以下をチェックしてみてくださいね。

クレジット決済 現金
返金期間 2~3ヶ月 2~3週間

「3ヶ月以上経っても返金されない」「返金額が違う」などのトラブルがあれば、すぐにストラッシュのコールセンターに問い合わせましょう。

解約じゃなく休会、一時的にお休みをもらうことってできる?

ストラッシュは、妊娠や病気などの理由で一時的に通えなくなった人のために「延長制度」を設けています。

最大2年間延長することができるので、妊娠が発覚してから卒乳するまでの間、休会が可能です。

延長制度を利用する際に、手数料など費用は一切かからないので、安心して申告をしてくださいね。

簡単な手続きが必要ですので、延長を希望する方は事前に店舗へ連絡をして、手続きを行いましょう。

病気や妊娠など、何らかの理由がある方に限り延長が適用されます。

引っ越しや転勤で通えない場合は店舗変更できる?

ストラッシュは、手続きなどは一切なく、気軽に店舗を変更できます。

北海道エリアから沖縄エリアまで、幅広く多くの店舗を展開しているので、転勤先や引っ越し先の近くに、ストラッシュの店舗がある可能性が高いです。

コチラの店舗一覧からお近くの店舗を探してみてくださいね。

店舗変更をする方法は、通いたい店舗に電話で予約を入れるだけです。

引っ越しや転勤などの理由がなくても、「気分転換に通う店舗を変えてみたい…。」「この日は職場の近くにある店舗に行きたい」などでも構いません。

通常通り予約をして、都合にあう店舗で施術を受けましょう。

妊娠したら通えない!その場合は辞めることになる?

ストラッシュは、妊娠・授乳中は施術を受けることができません。

これは、ストラッシュに限らず、他の脱毛サロンや医療脱毛も同様です。

妊娠中・授乳中に施術を受けられない理由は以下の通り。

妊娠中に施術ができない理由
  • 肌トラブルを起こしやすい
  • 脱毛の効果が薄れる
  • 独特なにおいでつわりが悪化する
  • 何かあったときに責任がとれない

妊娠・授乳期間は、ホルモンバランスが乱れやすく、せっかく施術をしても脱毛効果が期待できません。

ですので、妊娠が発覚したらすぐにストラッシュのコールセンターあるいは、通われている店舗へ連絡しましょう。

契約は2年間延長することができるので、授乳が終わって生理が2~3回きたら再開する方も多いようです。

妊娠が発覚した場合の3つの対応
  • 契約から8日以内であればクーリング・オフの選択肢も。(書類を郵送)
  • 再開できそうになければ「中途解約」をする(解約手続きが必要)
  • 2年間の延長をして卒乳後に再開する(延長の手続きが必要)

また通いたくなったら再契約、再入会できる?

ストラッシュは、クーリング・オフや解約をした後に再契約することができます

再契約の条件なども一切ないので、通常通り契約を進められますよ。

ただし、前回契約していたサロンでは、「乗り換え割」「ペア割」「学割」など割引の対象外となってしまうので要注意。

割引やキャンペーンを利用して再契約をしたいのであれば、ほかの店舗で契約しなければなりません。

ストラッシュの解約書類を他のサロンに持参すると、「乗り換え割」を実施している店舗であれば適用されるケースも。

「とにかく出費を抑えて脱毛をしたい」という方は、他のサロンに乗り換えて割引してもらうというのも一つの手かもしれませんね。

解約する人の理由、口コミ

ここでは、ストラッシュを実際に解約した人これから解約をする人の口コミをご紹介します。

解約に関する口コミを調べてみると「スタッフの質に差がある」ということが分かりました。

これは、ストラッシュに限らずほかの脱毛サロンでもよくあることですね。スタッフの教育に注力しても、人によっては対応が優れないケースも。

対応が親切で丁寧なスタッフが在籍している店舗を選ぶことも大切かと思います。

また、口コミの中には、ほかのサロンに通われていて、ストラッシュに乗り換えたいという声も数件あがっていました。

まとめ

解約する際に、「スタッフに引き止められそう…。」「ほかのプランを進められたら断り切れないかも…。」と悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ストラッシュは、「10の約束」をかかげており、その中に「勧誘禁止」が含まれています。

契約した際に、勧誘されなかったのと同様で、解約時に引き止められることはないので、安心して解約の手続きを進めましょう。

解約はいつどのタイミングでも可能ですが、返金には条件があり、保証期間内でなければ返金されません。

「解約したい」と思ったらなるべく早く行動をして、残りの回数分を返金してもらいましょう。

友達に教えてあげよう!

コメント

コメントする

目次
閉じる