【ミュゼ解約手続き】解約手数料いくら?残り回数の返金についても確認

「ミュゼを解約したいけど、違約金や解約金を請求されそう...。」「解約できた場合、どのぐらい返金されるのかな?」「解約の手順が分からない」などと困っていませんか?

今回は、ミュゼの解約手続きの方法返金額の計算方法手数料・違約金について詳しく解説していきます。

「解約」に関する疑問や不安をすべて解消できるように、徹底解説しているので気になる項目からご覧ください。

目次

ミュゼの解約手続きと手順について

ミュゼは、契約した店舗にて解約の手続きができます。

電話や書面での解約は、基本的に受け付けていないとのことですので、契約した店舗に出向く必要があります。

では、解約手続きの手順を具体的に解説するので、チェックしてみてくださいね。

解約手続きの流れ
  1. コンシェルジュデスクに電話をかける
  2. 契約をした店舗で手続きをする
  3. 返金を確認する

解約手続きの手順1.コンシェルジュデスクに電話をかける

まずは、ミュゼのコールセンターである「コンシェルジュデスク」に電話をかけます。

コンシェルジュデスク 0570-082-489
受付時間 9:00~18:00
定休日 なし

受付時間は、9時~18時ですので仕事や学校へ行っている人には難しい時間帯です。

しかし土日祝日も営業しているので、休日を利用して解約の予約を取りましょう。

ミュゼの解約は、「契約した店舗で解約の手続きをする」ことが条件です。

万が一、引っ越しなどで契約した店舗に行けない場合は、予めコンシェルジュデスクに相談してくださいね。

解約手続きの手順2.契約した店舗で解約の手続きをする

コンシェルジュデスクにて決定した予約日に来店し、解約の手続きを行います。

解約の手続きで必要なものを以下にまとめたので、当日は忘れ物がないようにチェックしておきましょう。

解約に必要な持ち物リスト
  • 契約書
  • 印鑑
  • 通帳またはカード(返金の振込先)
  • クレジットカード(分割払いをした場合のみ)

ミュゼは、「契約書」を忘れてしまったり、失くした場合でも解約手続きを行うことができます。

ですが、失くしてしまった場合は、先にコンシェルジュデスクに伝えておくとスムーズに手続きができるので事前に報告をしておきましょう。

店舗で解約手続きをした際に、以下の3つのことを確認するようにしてください。

確認すべき3つのポイント
  • 返金はあるのか
  • 返金額の確認
  • いつ返金されるのか

なお、ミュゼは解約時に引きとめられることがないので、「解約理由をしつこく聞かれたらどうしよう...。」「ほかのプランを進められたりしないかな...。」といった心配はいりません。

解約手続きの手順3.返金を確認する

解約手続きが完了したらホッとしますよね。

一気に肩の力が抜けますが、返金額が指定口座に振り込まれるまで確認してくださいね。

基本的には、解約の手続き完了から2~3週間以内に、返金額が指定口座に振り込まれます。

ただし、クレジットカードでお支払いした場合や年末年始、長期休暇(ゴールデンウイーク・シルバーウイークなど)を挟んでしまうと2ヶ月程度かかる可能性も。

万が一、返金が確認できない場合は「コンシェルジュデスク」または「解約手続きをした店舗」に問い合わせてみましょう。

ネットで退会できるか?それとも来店で直接対面で手続きが必要か?

ミュゼの解約手続きは、契約した「店舗」でのみ受付ています。

ネットや電話では解約手続きができないので、契約した店舗に足を運ぶようにしてくださいね。

解約の手続き自体は、20~30分前後で完了するので時間があるときに予約を取っておきましょう。

どうしても契約した店舗に行けない場合は、コンシェルジュデスクに相談したうえで、多店舗にて解約の予約をとります。

違約金、解約金、解約手数料など、解約するとどれだけ費用がかかる?

ミュゼは、違約金・解約金・解約手数料など一切費用がかかりません。

解約に伴う違約金、手数料は頂いていません。

引用:ミュゼ公式サイト 

ですので、解約手数料などを差し引かれず、残りの回数分がすべて返金されます。

ただし、当日キャンセル分は返金の対象外となるので注意しましょう。

施術開始時間の24時間前を過ぎた予約の変更・キャンセルは「当日キャンセル」となります。

当日キャンセル扱いとなった場合、施術1回分消化されるので、解約時の返金対象になりません。

当日キャンセル扱い
  • 施術開始時間の24時間前を過ぎた予約の変更・キャンセル
  • 施術開始時間までに来店されなった場合

上記のように急遽予約を変更したり、当日に欠席したりしていれば返金対象外となります。

回数が残ってても解約すればちゃんと返金される?

ミュゼは、違約金などが一切ないので「残っている回数分」がすべて返金されます。

そのため、返金額を算出する方法は至ってシンプルです。

【具体例:脱毛プラン193,200円/6回分 2回分消化した場合の返金額】

脱毛1回分の料金 193,200円÷6回=32,200円
2回施術を受けた場合 32,200円×2回=64,400円
返金される金額 193,200円-64,400円=128,800円

上記の場合は、返金額128,800円に税金が加算されて141,680円が指定口座に振り込まれます。

返金されるまでにかかる期間は最長2ヶ月

「いつ返金されるの?」「手続き完了から返金期間までが長すぎる」などとソワソワしてしまいますよね。

返金されるまでにかかる期間は、支払い方法によって異なるのでチェックしてみてくださいね。

支払い方法 返金されるまでにかかる期間
現金の場合 解約手続きが完了した日から2~3週間程度

例:4月1日に手続き完了した場合は4月の3週目頃に返金されます

クレジットカードの場合 解約手続きが完了した日から2ヶ月程度

例:4月1日に手続きが完了した場合は6月頃に返金されます

契約時の支払い方法によって返金期間が異なります。

2ヶ月以上経過しても返金されない場合は、ミュゼのコンシェルジュデスクに問い合わせて、いつ返金されるのかを確認しましょう。

クレジットカードでお支払いした場合は、カード会社に直接問い合わせて、返金日を明確にしておくと安心です。

申し込んですぐの場合ならクーリングオフで全額返金できる?

ミュゼの脱毛プランに契約した日から8日以内であれば、クーリングオフの対象となり全額返金可能です。

契約した日を含めて8日以内ですので、早目に手続きを進めましょう。

クーリングオフの条件3つをチェック

クーリングオフは、以下の3つの条件をクリアしていなければ対象外となってしまいます。

クーリングオフの条件
  1. 契約した日を含めて8日以内
  2. 契約した金額が5万円以上
  3. 契約した期間が1ヶ月以上

要するに、契約した日から8日以内だとしても、契約金額が5万円以下だったり、契約期間が1ヶ月未満だった場合は、クーリングオフの対象外となります。

例:4月1日に契約した場合は、4月8日までにクーリングオフの手続きを済ませておきましょう。

ミュゼの全身脱毛コースは、4回以上の契約(契約金額:5万円以上/契約期間:1ヶ月以上)をした場合、クーリングオフの対象となります。

クーリングオフの手続き方法

ミュゼの契約をクーリングオフするには、「コンシェルジュデスクに電話をする」あるいは「契約解除通知書」を作成するの二択から選べます。

コンシェルジュデスクに電話をする場合は、受付時間内に以下の番号へおかけください。

コンシェルジュデスク 0570-082489
受付時間 9:00~18:00
定休日 なし

契約解除通知書を作成する場合は、必要事項を記入しましょう。

契約解除通知書
  • 契約した会社名
  • 契約日
  • 契約した脱毛コースの名前
  • 契約した店舗名
  • 契約した金額
  • 返金先の金融機関口座情報
  • 解約を希望するという意思表示
  • 郵送する日付
  • 名前・住所・電話番号

上記の内容を記入して、記録が残る「簡易書留」「特定記録郵便」にて郵送すると万が一、トラブルが起きたときにスムーズに対応できます。

契約時にクレジットカードで決済をした方は、クレジットカード会社や信販会社にも郵送しなければなりません。

解約じゃなく休会、一時的にお休みをもらうことってできる?

  • 「仕事が忙しくて通えないけど、落ち着いたらまた再開したい」
  • 「子連れでサロン通いがでない。でも解約はしたくない」

そのような方は、解約ではなく「休会」という手段もありますよ。

ミュゼは、電話一本で休会手続きが完了するので、忙しい方でも簡単に休会制度を利用できます。

なお、休会には期日が決められていないので、長期間休会のままでも問題ありません。

コンシェルジュデスク 0570-082489
受付時間 9:00~18:00(年中無休)

再開したいときに、再度コンシェルジュデスクに連絡をして通常通り予約をとりましょう。

引っ越しや転勤で通えない場合は店舗変更できる?

ミュゼは、引っ越しや転勤で通えない場合、簡単に「店舗変更」ができます。

会員専用サイトで予約する店舗を選択する項目があるので、ご希望の店舗を選んでくださいね。

自分が予約したい日時の予約状況をチェックして、空いている店舗を選択することも可能です。

また「今回は自宅の近くで施術を受けて、次回は職場の近くの店舗で施術を受ける」といったライフスタイルに合った通い方ができますよ。

妊娠したら通えない!その場合は辞めることになる?

脱毛サロンは妊娠したら通えなくなります。ミュゼも例外なく、妊娠が発覚したら施術を受けることができません。

「解約」または「休会」のどちらかを選ぶことができるので、ご自身の状況に合わせて選択しましょう。

休会制度を利用した場合の再開目途は、卒乳してからが理想的です。

※ご契約・お手入れは授乳を終えられ、母乳が止まり、生理が2~3回来てからの再開となります。

引用:ミュゼ公式サイト 

また通いたくなったら再契約、再入会できる?

ミュゼの休会制度を利用中に、また通いたくなったらいつでも再開できます。

過去に解約(通常解約・クーリングオフ)した場合でも「再契約」することが可能です。

ミュゼは新規契約者を対象に最大50%OFFのキャンペーンなどを実施していますが、再契約の方は新規割引の対象外となります。

解約する人の理由、口コミ

ミュゼを解約しようか迷っている人すでに解約した人の口コミって気になりますよね。

  • これから解約する人
  • すでに解約した人
  • 解約したかったけどやめた人

上記のようにミュゼの解約に関する投稿をいくつかピックアップしたので、参考にしてみてくださいね。

 

ミュゼの解約に関する口コミまとめ
  • 支払いが厳しいので解約したい
  • 医療脱毛に切り替えるために解約した
  • 妊娠が発覚して通えなくなった

などのお声が多く見受けられました。また、「解約したいけど面倒だから後回しにしている」という投稿もたくさんありました。

ミュゼは、契約した店舗にて、20~30分あれば解約手続きが完了しますし、引きとめられることがないので重い腰をあげてみてはいかがでしょうか?

ミュゼは、勧誘や引き止めることでお客様を不快にさせないように、スタッフの教育を徹底しています。

まとめ

ミュゼは、解約手数料や違約金が一切かからない良心的な脱毛サロンだと分かりました。

解約の手続きをする際に、強引に引きとめられたり、他のプランを進められたりといったこともないので安心して手続きができます。

なお、休会を選択される場合は、期限がないうえに休会手数料もとられません。

解約するか迷われている方は、休会制度を利用してからゆっくりと考えるというのも一つの手です。

友達に教えてあげよう!

コメント

コメントする

目次
閉じる