【ギンザビューティークリニーク解約手続き】違約金と手数料いくら?キャンセル前に確認しよう

日本エステティック経営者会認定のサロン「ギンザビューティークリニーク」。

「脱毛コースを契約したけど、解約したくなった」という方に向けて、解約の手続き方法を詳しく解説していきます。

解約する際に、どれくらいの費用がかかるのか、返金される具体的な金額について徹底解説!

解約する前に、チェックしておきたい情報を盛りだくさんでお届けします。

目次

クリニークの解約手続きと手順について

「ギンザビューティークリニークをやめたい」と思われた方は、クーリングオフ制度を利用できるかをチェックしましょう。

クーリングオフとは、契約日より8日以内であれば契約を無かったことにできるので全額返金してもらえます。

解約方法 条件
クーリングオフ 契約日から8日以内
中途解約 契約日から9日以降

クーリングオフは、契約した日から8日以内と短い期間が設定されているので、すぐに手続きをしなければなりません。

まだ契約日から8日以内の方は、クーリングオフの章から先にご覧ください。

ここでは、契約日より9日以降経っている人向けの「中途解約」について解説していきます。

中途解約の手順は以下の通り

中途解約の手順
  1. コールセンターまたは契約したクリニックに電話をする
  2. 手続きをするために店舗へ出向く
  3. 返金額を確認する

中途解約の流れを一つずつ解説していきます。

1. コールセンターまたは契約したクリニックに電話をする

ギンザビューティークリニークでは、「電話」「問い合わせフォーム」の2通りの方法で解約したい旨を伝えられます。

一番、手っ取り早いのは電話ですが、「電話で解約を切り出すのはちょっと気が引ける...。」という方は問い合わせフォームで連絡をしましょう。

会員様専用フリーダイヤル 0120-777-584
受付時間 平日 10:00~21:00 土日祝 10:00~18:00
定休日 年末年始
問い合わせフォーム https://www.kireinomoto.com/cgi-bin/bbz_inquiry/form.cgi

電話口では、解約手続きの日取りと契約プランの確認をしますので、手元に契約書とスケジュール帳を用意しておくといいでしょう。

クリニックとのスケジュール調整をしなければならないので、第三希望まで決めておくとスムーズに予約ができます。

2. 手続きをするために店舗へ出向く

手続きをするために、予約をした日に店舗へ出向いてくださいね。

店頭で書類の必要項目に記入し、押印するだけですので20分~30分前後で手続きが完了します。

ですが、事前に予約をとっていなかったり、院内が混み合っていたりすると30分以上かかってしまうケースも。

電話口で、院内が混雑しない時間帯を聞いて、そのタイミングに予約をとっておくのがベストです。

当日の持ち物
  • 契約書
  • 印鑑
  • 通帳やキャッシュカード(返金される場合のみ)
  • クレジットカード(カード決済の場合のみ)

契約書が無くても解約の手続きは進められますが、事前にスタッフに伝えておくことでスムーズに対応してもらえます。

3. 返金額を確認する

解約の手続きが完了して、2~3週間後に返金額が指定した口座へと振り込まれます。

返金額に相違がないかを確認してくださいね。なお、3週間以上経っても振り込まれなかったり、返金額が異なっていたりしたらすぐに手続きをした店舗に問い合わせてください。

カード決済の場合は、手続き完了後、2~3ヶ月かかるケースも。3ヶ月以上経っても返金されない場合は、カード会社に確認をしましょう。

ネットで退会できるか?それとも来店で直接対面で手続きが必要か?

ギンザビューティークリニークは、ネットで退会や解約の手続きを行うことはできません。

解約手続きは、来院しなければ受付てもらえないので、時間を作って最寄りの店舗へ出向いてくださいね。

しかし、病気や怪我、急な引越しなどでどうしても来院できない場合に限り、書類を郵送して手続きを進めてくれます。

ですので、どうしても来院できないことをまずはギンザビューティークリニークのスタッフに伝えてみてくださいね。

手続きの流れ
  1. 自宅に書類が届く
  2. 必要項目に記入、押印する
  3. 書面のコピーをとる(5年間自宅で保管)
  4. 「簡易書留」や「特定記録郵便」にて返送する

解約時に起こりやすいトラブルを回避するために、コピーと記録が残る方法で郵送しましょう。なお、書類は5年間自宅で保管しておくよう推奨されています。※参照:国民生活センター

違約金、解約金、解約手数料など、解約するとどれだけ費用がかかる?

ギンザビューティークリニークは、解約の際に違約金は一切請求されません。

しかし、解約手数料はかかるので事前にどのくらいかかるのかを把握しておきましょう。

解約手数料の算出方法

残回数分の料金×10%=解約手数料

つまり、残りの回数分の料金が20万円だった場合、解約手数料は2万円となります。

解約手数料は上限額が2万円までと法律で定められているので、2万円を上回る場合は解約手数料が2万円となります。

回数が残ってても解約すればちゃんと返金される?

ギンザビューティークリニークは、回数が残っていればきちんと返金されます。

残回数分の算出方法をご紹介するので、計算をしてどのくらい返金されるのかを把握しておくと良いでしょう。

具体例

全身32部位脱毛コース全5回/35,625円に契約してすでに2回施術を受けた場合の返金額

全身32部位脱毛コース全5回の総額
35,625円
1回あたりの施術料
35,625円÷5回=7,125円
残回数分の料金
7,125円×3回=21,375円
解約手数料
21,375円×10%=2,137円
返金額
21,375円-2,137円=19,238円

つまり、19,238円が指定した口座へと2~3週間後に振り込まれます。

医療ローンやクレジットカードの分割払いをしている場合、手数料は返金されません。

申し込んですぐの場合ならクーリングオフで全額返金できる?

ギンザビューティークリニークは、申し込んだ日から8日以内であればクーリング・オフが適用されます。

「ギンザビューティークリニークの脱毛コースを契約してしまったけど、解約したい!」「やっぱり他のサロンが気になる...。」そんなときにはクーリング・オフを利用しましょう。

クーリング・オフを利用するためには、3つの条件を満たしていることと、適切な手続きが必要ですので、ここでしっかり押さえておきましょう。

クーリング・オフの条件

クーリング・オフには3つの条件があるので、すべてを満たしているかご確認ください。

クーリング・オフの条件
  • 契約した日から8日以内であること
  • 契約金が5万円以上であること
  • 契約期間が1ヶ月以上であること

クーリング・オフを利用したい方は、3つの条件をクリアしているかをしっかりと確認しておきましょう。

クーリング・オフの流れと手続き方法

まず、クーリングオフの流れを見ていきましょう。

クーリング・オフの流れ
  1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)
  2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する
  3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

上記の手順を分かりやすく解説していきます。

手順1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)

まず、「ギンザビューティークリニーク」と「クレジットカード会社」宛に、書類を2通作成する必要があります。

現金払いの場合は、「ギンザビューティークリニーク」宛のみの1通だけ用意しましょう。

ギンザビューティークリニーク宛
必要項目 記入例
解約の意思表示 次の契約を解約します。
契約内容 ○○プラン
契約金額 90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報 ギンザビューティークリニーク○○店・住所・電話番号
担当者 ○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号 氏名・住所・電話番号
返金をしてもらう口座情報 口座番号・支店名・名義人
書類記入日 令和〇年〇月〇日

 

クレジットカード会社宛
必要項目 記入例
解約の意思表示 次の契約を解約します。
契約内容 ○○プラン
契約金額 90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報 ギンザビューティークリニーク○○店・住所・電話番号
担当者 ○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号 氏名・住所・電話番号
クレジット会社名 口座番号・支店名・名義人
書類記入日 令和〇年〇月〇日

ギンザビューティークリニーク宛の書類には、「返金してもらう口座情報」を記載しますが、クレジット会社宛には「クレジット会社名」を記載してください。

手順2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する

書類の記載が完了したら、コピーをとって5年間自宅に保管しておきましょう。

書類を封筒にいれて(ハガキの場合は封筒は不要)、「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。

というのも、記録が残る方法でなければ、万が一トラブルが起きたときに不利になってしまうからです。

なお、ハガキや切手などは、すべてクーリング・オフ申請者の負担となります。

手順3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

書類を郵送して、手続きが完了したら3ヶ月以内に指定口座に返金額が振り込まれます。

返金までにかかる期間は、支払いの方法によって異なるので以下をチェックしてみてくださいね。

クレジット決済 現金
返金期間 2~3ヶ月 2~3週間

「3ヶ月以上経っても返金されない」「返金額が違う」などのトラブルがあれば、すぐにギンザビューティークリニークの店舗に問い合わせましょう。

解約じゃなく休会、一時的にお休みをもらうことってできる?

ギンザビューティークリニークは、一時的におやすみをもらう「休会制度」を導入していません。

ですので、長期間休会したくなった場合には、解約をする必要があります。

ただし、病気や妊娠、怪我など何らかの事情によって、休会が必要な場合に限り対応してくれるそうです。

自分で「解約するしかない」と決断する前に、一度、スタッフに相談をしてみてくださいね。

引っ越しや転勤で通えない場合は店舗変更できる?

契約したプランの期間中に、転勤や引越しが決まる可能性もありますよね。

ギンザビューティークリニークは、JR金沢店、増泉店、御経塚店、富士店、各店舗で予約をとることができます。

引越し先に店舗があれば、とくに手続きをせず他の店舗を利用できるので便利です。

ただし、契約したプランのメニューを取り扱っていない店舗があります。事前に「○○店に移動したい」旨をスタッフに相談しておくといいですね。

妊娠したら通えない!その場合は辞めることになる?

ギンザビューティークリニークは、妊娠が発覚した時点で通うことができなくなります。

妊娠中は、ホルモンバランスが乱れやすいので、脱毛の効果が薄れてしまうからです。

そのうえ、定期的な通院がストレスになったり、施術中に体が冷えたりと赤ちゃんとママの負担になってしまいます。

妊娠中は脱毛を中断して、しっかりと体を休めてくださいね。妊娠している間は、休会できるので安心しておやすみができます。

なお、ギンザビューティークリニークは、授乳中の施術はOKですので産後に体が回復したら再開しましょう。

もし、「赤ちゃんを授かってから脱毛したくなくなった」という場合は、解約の手続きを進めてくださいね。

また通いたくなったら再契約、再入会できる?

ギンザビューティークリニークは、クーリングオフや中途解約をした場合でも再契約が可能です。

「やっぱりまた通いたくなった」という方は、再度公式ホームページから予約を取りましょう。

再契約だからといって、契約できるプランに制限があったり、通える店舗が限られたりすることはありません。

ただし、前回の契約で医療ローンや分割払いをした方は、審査に通りにくくなっているかもしれません。

確実に契約するためには、現金やクレジットカード一括でお支払いをした方がいいでしょう。

解約する人の理由、口コミ

実際に、ギンザビューティークリニークを解約した人はどのような理由で決断されたのでしょうか?

ここでは、ギンザビューティークリニークを解約した人やこれから解約する人の口コミをまとめました。

勧誘がしつこい

毎回毎回次の契約を取ろうとお話ししてきて不快でたまりませんでした。
「今が1番安い。」「あと何人しか契約できない秘密のキャンペーンがあります。」←これ、何度もゆわれます。
高額な学習代を払って、人生の良い経験になりました。2度と行きません関わりません

引用:Googleのクチコミ

予約がとれない

全身脱毛2年間通い放題 40万円の契約でした。

“ 他社では半年に1度となかなか予約がとれませんが銀座ビューティークリニークなら毛の周期に合わせてちゃんと予約がとれます!”
という売り文句は全くの嘘

最初は2週間に1度と予約がとれていましたが
半年すぎると1ヶ月〜1ヶ月半に1度の予約と
だんだん予約の間隔をあけられ契約満了する月の
3ヶ月前にはもう予約がとれなくなりました。
” 夏なので予約がうまっている “ と言われ
最後の3ヶ月は契約満了のぎりぎりの日まで
予約がとれませんでした。
夏だから仕方ないと思いましたが脱毛体験を
しに行った友人が次回最短で〇日ご案内できます
と全然空きがあったと言ってました。
そして腕や脚はまだらで毛が薄くなりましたが
肩の毛が脱毛前よりも増えました。
大金を払った結果がこれでとても悲しいです。

口コミをみると似たような体験をした方がいま
した。自ら選んで行ったので自業自得なのですが
ちゃんと口コミを見て選べばよかったと後悔
しています。空白の3ヶ月分返金して欲しいですが
そういうわけにもいかず私は泣寝入りです。

今から契約検討中の方は騙されないように!
他社の20万期限無し通い放題や回数通いの方が
断然良いかと思います。店の人の態度的にも。

引用:Googleのクチコミ

 

「全身脱毛2年間2週間周期で通い放題」
約30〜40万円。
2年間通い放題に惹かれて、契約しました、多少怪しいと思ったので契約の時点で、本当にずっと通い放題なのか聞いたら、

「そうですよ〜でも毛がなくなってきたら、1ヶ月に1回も来ないお客様もいらっしゃいます」なんてゆーから、
私は「え、それってもったいなくないですか?私ならガッツリ通います」とゆーやりとりをしました。

しかし保証期間に入ると、だんだんに予約がとれなくなり比較的取りやすい電話での予約にして、店舗で施術後次回は店舗での予約にして下さいと言われた。
何故ですか?と聞いたら、「保証期間だから1ヶ月開けて下さい、そーゆー契約だから」と。

家帰って契約書見たら、確かにそのような文言が書かれてあった。詐欺かと思った。
契約を考えてる方は、契約時のその場しのぎの口約束みたいなうまい言葉に騙されないように気をつけて下さい。

引用:Googleのクチコミ

ギンザビューティークリニークを解約した人のクチコミをチェックすると

  • 予約がとれない
  • 勧誘がひどい

といった声が多数あがっていました。

予約に関しては、店頭で施術後に次回予約をすればとれるとのこと。

ですので、勧誘されてもしっかり断れる人、数か月後の予定が分かる人に向いている脱毛クリニックなのかもしれませんね。

まとめ

ギンザビューティークリニークは、いつでも「中途解約」をすることができます。

その場合、解約手数料として最大2万円が請求されますが、残回数分の料金は返金してもらえるので安心です。

ギンザビューティークリニークに休会制度はありませんが、妊娠などの事情があれば期間を延長してもらえます。

解約を決断する前に、一度、スタッフに相談してみてくださいね。

友達に教えてあげよう!

コメント

コメントする

目次
閉じる