【ディオーネの解約手続き】解約金いくらか返金されるのか確認しておこう

ディオーネは、脱毛専用サロンの中で「店舗数」が全国2位の大手脱毛サロンです。

多くの店舗を展開する人気な脱毛サロンですが、解約時に多額な請求をされたり、スタッフに勧誘をされたりといったトラブルはないでしょうか?

ここでは、ディオーネの解約に関する情報を詳しくまとめていきます。

本ページで分かること
  • 解約手続きは店頭のみの受付
  • 解約時に「違約金」「解約金」は一切かからない
  • 解約手数料が最大2万円かかる
  • 基本的に店舗移動はできない
  • 契約保証期間を延長してもらえる可能性有り

    上記について分かりやすく解説しているので、気になる項目からご覧ください。

    目次

    ディオーネの解約手続きと手順について

    ディオーネは、解約に関する制限がないので、いつでも気軽に解約することができる脱毛サロンです。

    解約手続きの方法は、店舗へ出向いて書類の必要項目に記入するだけですので、簡単に解約できます。

    ここでは、具体的な解約手続きの方法と持ち物についてご紹介するので、ぜひチェックしてみてくださいね。

    ディオーネの解約手続きの方法は、以下の通りです。

    1. 契約した店舗に電話をして解約したい旨を伝える。
    2. 予約した日に店舗へ出向いて書面に記入をする。
    3. 手続き完了から2~3週間以内に返金額が振り込まれる

    手順1. 契約した店舗に電話をして解約の予約をとる

    「解約したい」と思ったらまずは、契約した店舗に電話をして伝えましょう。

    解約手続きを行う日の空き状況を確認し、予約をとります。

    ディオーネでは、解約のときに引き止められたり、他のプランを紹介されたりといった勧誘がないので安心です。

    電話口では、契約者氏名・電話番号・契約プランの確認をして、当日の持ち物を伝えてくれるのでメモをとっておくといいでしょう。

    手順2. 店舗へ出向いて書類に記入をする

    電話で予約をした日に、店舗へ出向いて解約に必要な書類に記入をします。

    書類の内容
    • 氏名・電話番号・住所
    • 契約プラン・契約店舗
    • 返金額・返金額の振込先情報
    • クレジット情報(クレジット決済の場合のみ)
    当日の持ち物
    • 印鑑
    • 通帳・キャッシュカード(返金額の振込先)
    • クレジットカード(クレジット決済の場合のみ)

    書類に記入をするだけですので、20~30分あれば手続きが完了します。

    しかし店内の込み具合やスタッフの対応速度によっては、40分前後かかる可能性もあります。

    できるだけ早く手続きを終わらせたい方は、店内が混み合っていないタイミングをスタッフに教えてもらい、その時間帯に予約をとるといいでしょう。

    手順3. 手続き完了から2~3週間以内に返金額が振り込まれる

    解約の手続きが完了して、2~3週間後に返金額が指定した口座へと振り込まれます。

    解約手続きの際にスタッフに聞いた金額と同額であるかを確認してくださいね。

    万が一、「3週間以上経っても返金されない」「事前に聞いていたより返金額が少ない」といったトラブルが起きた場合はすぐに手続きをした店舗へ問い合わせましょう。

    クレジット決済の場合は、返金額が振り込まれるまでに2~3ヶ月かかります。

    ネットで退会できるか?それとも来店で直接対面で手続きが必要か?

    ディオーネは、ネットで退会・解約をすることができません。

    来店して直接対面での手続きのみ受付ているので、事前に予約をとって店頭へ出向いてくださいね。

    もし、何らかの事情があり、どうしても来店できない場合は、解約に必要な書類を郵送してもらうことも可能です。

    事情によって対応が異なるので、契約をした店舗に電話で問い合わせてみましょう。

    違約金、解約金、解約手数料など、解約するとどれだけ費用がかかる?

    ディオーネは、解約時に「違約金」「解約金」を請求されることはありません。

    ですが、解約手数料がかかるので、どのぐらいかかるのか明確な金額を押さえておきましょう。

    解約手数料は、契約しているプランや施術を受けた回数によって異なります。算出する方法は、以下の通りです。

    返金される金額(残りの回数分の料金)×10%=解約手数料

    上記の計算式に当てはめてみてくださいね。算出した結果、2万円以上になった場合、解約手数料は2万円となります。

    解約手数料は法律上、上限額が2万円と決められているからです。

    回数が残ってても解約すればちゃんと返金される?

    回数が残っており、契約期間内であれば解約後に返金されます。

    契約期間内であるかが大前提となりますので、まずは、契約期間内であるかを確認してください。

    プラン 契約保証期間
    6回プラン 1年
    12回プラン 3年

    契約期間が切れていない場合は、返金額の算出方法をチェックしましょう。

    返金額の算出方法

    全身まるごと脱毛/12回コース:198,000円 すでに5回施術を受けた場合

    ①全身まるごと脱毛 12回コースの総額
    198,000円

    ②1回あたりの施術料
    198,000円÷12回=16,500円

    ③残りの回数分の施術料
    16,500円×7回=115,500円

    ④解約手数料
    115,500円×10%=11,550円

    ⑤返金額
    115,500円-11,500円=104,000円

    全身まるごと脱毛/12回コース:198,000円 すでに5回施術を受けた場合は、104,000円が返金されます。

    解約手続きで記入をした返金額の振込先へ、2~3週間後に振り込まれるので確認をしてくださいね。

    申し込んですぐの場合ならクーリングオフで全額返金できる?

    ディオーネは、申し込んだ日から8日以内であればクーリング・オフが適用されます。

    「ディオーネの脱毛コースを契約してしまったけど、解約したい!」「やっぱり他のサロンが気になる...。」そんなときにはクーリング・オフを利用しましょう。

    クーリング・オフを利用するためには、3つの条件を満たしていることと、適切な手続きが必要ですので、ここでしっかり押さえておきましょう。

    クーリング・オフの条件

    クーリング・オフには3つの条件があるので、すべてを満たしているかご確認ください。

    クーリング・オフの条件
    • 契約した日から8日以内であること
    • 契約金が5万円以上であること
    • 契約期間が1ヶ月以上であること

    クーリング・オフを利用したい方は、3つの条件をクリアしているかをしっかりと確認しておきましょう。

    クーリング・オフの流れと手続き方法

    まず、クーリングオフの流れを見ていきましょう。

    クーリング・オフの流れ
    1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)
    2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する
    3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

    上記の手順を分かりやすく解説していきます。

    手順1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)

    まず、「ディオーネ」と「クレジットカード会社」宛に、書類を2通作成する必要があります。

    現金払いの場合は、「ディオーネ」宛のみの1通だけ用意しましょう。

    エステティック宛
    必要項目 記入例
    解約の意思表示 次の契約を解約します。
    契約内容 ○○プラン
    契約金額 90,000円
    ※5万円以上
    契約をした会社の情報 ディオーネ○○店・住所・電話番号
    担当者 ○○さん(分からなければ未記入でOK)
    自分の氏名・住所・電話番号 氏名・住所・電話番号
    返金をしてもらう口座情報 口座番号・支店名・名義人
    書類記入日 令和〇年〇月〇日

     

    クレジットカード会社宛
    必要項目 記入例
    解約の意思表示 次の契約を解約します。
    契約内容 ○○プラン
    契約金額 90,000円
    ※5万円以上
    契約をした会社の情報 ディオーネ○○店・住所・電話番号
    担当者 ○○さん(分からなければ未記入でOK)
    自分の氏名・住所・電話番号 氏名・住所・電話番号
    クレジット会社名 口座番号・支店名・名義人
    書類記入日 令和〇年〇月〇日

    エステティック宛の書類には、「返金してもらう口座情報」を記載しますが、クレジット会社宛には「クレジット会社名」を記載してください。

    手順2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する

    書類の記載が完了したら、コピーをとって5年間自宅に保管しておきましょう。

    書類を封筒にいれて(ハガキの場合は封筒は不要)、「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。

    というのも、記録が残る方法でなければ、万が一トラブルが起きたときに不利になってしまうからです。

    なお、ハガキや切手などは、すべてクーリング・オフ申請者の負担となります。

    手順3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

    書類を郵送して、手続きが完了したら3ヶ月以内に指定口座に返金額が振り込まれます。

    返金までにかかる期間は、支払いの方法によって異なるので以下をチェックしてみてくださいね。

    クレジット決済 現金
    返金期間 2~3ヶ月 2~3週間

    「3ヶ月以上経っても返金されない」「返金額が違う」などのトラブルがあれば、すぐにディオーネの店舗に問い合わせましょう。

    解約じゃなく休会、一時的にお休みをもらうことってできる?

    ディオーネは、解約ではなく休会や一時的におやすみをもらうことができます。

    プラン 契約保証期間
    6回プラン 1年
    12回プラン 3年

    ディオーネでは、プランごとに「契約保証期間」が決められいます。しかし、何らかの理由で契約期間内に通えないこともありますよね。

    そのようなときには、契約している店舗のスタッフに相談してみてくださいね。

    事情によっては、契約保証期間を延長してくれるので、長期間おやすみができます。

    こちらの店舗一覧からご契約された店舗の番号を確認してくださいね。

    引っ越しや転勤で通えない場合は店舗変更できる?

    ディオーネに契約した後に、転勤や引越しが決まることもあるでしょう。

    その場合、店舗を変更することは基本的にできないので、解約しなくてはなりません。

    なぜ店舗移動ができないのかというと、ディオーネは全国に120店舗以上を展開しており、そのほとんどが独立経営をしているからです。

    ですが、「premium店」であれば、移動ができる可能性もあるので、まずは契約している店舗のスタッフに相談をしてください。

    こちらの店舗一覧を見ると「premium店」であるかを確認できます。

    以下のように店舗名のあとに「premium」と記載されている店舗のことを指しています。

    • Dione 新宿本店 Premium
    • Dione 青山店 Premium

    妊娠したら通えない!その場合は辞めることになる?

    ディオーネは、妊娠がわかった時点で施術を受けることができません。

    これはディオーネに限らず、ほかの脱毛サロンや医療脱毛も同様です。

    妊娠中に通えない理由
    • 母体に負担がかかる
    • 脱毛の効果が薄れる
    • 毛周期が乱れる
    • カラダが冷える

    上記のように、妊娠中は、ホルモンバランスが乱れやすいため脱毛の効果が実感できなくなります。

    そのうえ、ムリな姿勢をとったり、においでつわりが悪化したりといったトラブルも。

    なお、出産後に授乳をする場合はホルモンバランスが乱れやすい状態ですので、卒乳して生理が2~3回くるまでは再開できません。

    ディオーネの場合、保証期間内であれば休会できますし、延長することも可能ですのでスタッフに相談するようにしましょう。

    妊娠が発覚したからといってすぐに解約する必要はありません。卒乳して、少し育児が落ち着いた頃に再開するという手もあります。

    また通いたくなったら再契約、再入会できる?

    ディオーネは、解約やクーリング・オフをしても、再契約することができます。

    「再契約の人は○○プランはご利用できません」といった脱毛サロンにありがちな縛りもないので、お好きなプランの再度契約が可能です。

    ただし、新規ご契約者対象のキャンペーンや割引には対象外となってしまうので、通常料金での契約となります。

    少しでも出費を抑えて脱毛サロンに通いたいのであれば、「乗り換えキャンペーン」を実施中のサロンへ新規での契約がおすすめです。

    乗り換えキャンペーンの適用となるには、ディオーネの解約書類が必要ですので、契約時に持参するようにしましょう。

    解約する人の理由、口コミ

    実際に、ディオーネを解約した人のリアルな口コミって気になりますよね。

    ここでは、ディオーネを解約した人の口コミをいくつかピックアップしてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

    心斎橋に通っていました。VIOと顔です。通い始めは、丁寧に接客してくださりましたが、半年過ぎたあたりからかなりの適当に。ホットジェル使ってくれてたのも、急に冷たいジェルになり、急になぜ!?と、1ヶ月に一回のペースで2年近く更新させられ、VIOもまったく減らず、それを伝えると、確実に減らしたいなら、二週間ごとにきたら?と。呆れてその日に解約してきました。

    引用:みん評

    解約に関する口コミを徹底調査した結果、

    • 脱毛効果を実感できない
    • スタッフの態度が悪い

    上記の2点が多く見受けられました。

    「脱毛効果を実感できない」という声をあげている人の大半は、施術を受けている回数が明らかに少ないということが分かりました。

    脱毛サロンでは、24回程度の照射が平均的です。

    ですので、6回や12回では効果が薄いのも事実かもしれませんね。

    スタッフの態度は、店舗によって差が出ているようです。

    基本的には、「丁寧で感激した」「スタッフさんが優しい」などの声が目立っています。

    稀に、上記のような残念なスタッフにあたってしまうこともあるようですので、契約前に店舗の雰囲気などを確認した方がいいでしょう。

    まとめ

    本ページでは、ディオーネの解約に関する情報を詳しくお伝えしました。

    解約情報まとめ
    • 解約の手続きは店頭でのみ受け付けている
    • 解約手数料が最大2万円かかる
    • 返金額がある場合は指定口座へ3週間以内に振り込まれる
    • 基本的に店舗変更はできないが「premium店」同士であれば可能な場合もある

    契約保証期間を延長してもらえる可能性もあるので、すぐに解約をするのではなくスタッフに相談しましょう。

    解約後は、再契約できるのものの新規契約者対象のキャンペーンや割引を利用できないので、慎重に考えてから解約をご決断ください。

    友達に教えてあげよう!

    コメント

    コメントする

    目次
    閉じる