【脱毛ラボの解約手続き】違約金と手数料いくら?キャンセル前の確認ポイント

「日本一予約がとれるサロン」を目指している脱毛ラボ。利用者のほとんどが「通いやすい!」と答えており、満足度の高いサロンです。

今回は、そんな脱毛ラボの解約に関する情報を詳しくまとめていきます。

解約手続きの方法、解約する際に発生する違約金や解約金について、返金額の算出方法など気になることをすべてお伝えしていきます。

併せて、脱毛ラボを解約した人の生の声もいくつかピックアップしたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

目次

脱毛ラボの解約手続きと手順について

脱毛ラボでは、電話で解約したい旨を伝えて予約をとり、後日店舗に出向いて手続きを行います。

ここでは、具体的な解約の方法持ち物書類に記入する内容をまとめました。

解約手続きについて詳しく知りたい方は、ぜひこの章を参考にしてみてくださいね。

解約の流れ
  1. 契約した店舗またはコールセンターに電話をして手続きの予約をとる
  2. 予約をした当日に店頭で書面に記入をする
  3. 2~3週間後に返金額が振り込まれる

上記の流れについて詳しくまとめていきます。

手順1. 契約をした店舗またはコールセンターに電話をする

脱毛ラボの契約をした店舗(通っている店舗)あるいは、コールセンターに電話をして、解約したい旨を伝えてください。

コールセンターの電話番号・営業時間 TEL:0120-262-036
受付時間 10:00~18:00
(平日のみ)

解約手続きを行う日程を決めます。

脱毛ラボは、電話だけでは解約ができないので、後日、店舗へ出向いて書類を記入しなければなりません。

手順2. 予約をした当日に店頭で書面に記入をする

電話で予約をした日に店頭へ出向いて、書類の必要項目に記入をします。

解約時に必要な持ち物
  • 印鑑
  • 通帳(またはカード)返金の振込先
  • クレジットカード(クレジット決済をした方のみ)
書類の具体的な内容
  • 契約したプラン名・店名
  • 氏名・住所・電話番号
  • 振込先の口座情報
  • クレジット決済の場合はクレジットカードの情報

書類の記入自体は、5~10分前後で完了します。

ただし、店内の込み具合やスタッフの対応の素早さによって大きく異なるので、20~30分ほどの時間の余裕を持っておくといいでしょう。

手順3. 2~3週間後に返金額が振り込まれる

解約の手続きが完了したら、2~3週間後に指定した口座へと返金額が振り込まれます。

店頭でスタッフに「いつ頃返金されるのか」「返金される日」など気になることはすべて聞いておきましょう。

なお、クレジット決済の場合は、返金されるまでに2~3ヶ月かかることもあります。

明確な入金日を確認しておくことで、「いつ振り込まれれるのかな?」「もしかして、忘れられているかも?」といった不安な気持ちにならずに済みますよ。

ネットで退会できるか?それとも来店で直接対面で手続きが必要か?

脱毛ラボは、ネットで退会することができません。

先述した通り、電話で予約をしてから後日店頭に出向く方法しかないので、来店する時間を作っておきましょう。

もし、病気や引越しなどの何らかの事情でどうしても店頭へ足を運べない場合は、書類を自宅に郵送してくれます。

店頭に出向けない理由がある方は、コールセンターに問い合わせて伝えてみてくださいね。

コールセンターの電話番号・営業時間 TEL:0120-262-036
受付時間 10:00~18:00
(平日のみ)

 

違約金、解約金、解約手数料など、解約するとどれだけ費用がかかる?

脱毛ラボは、解約時に違約金が発生することはありません。

しかし解約手数料は発生するので、明確な金額をここで押さえておきましょう。

解約手数料の算出方法

返金される金額×10%=解約手数料

上記の計算式位に当てはめて、解約手数料が2万円以上になった場合は解約手数料は2万円になります。

解約手数料は、法律上2万円までと上限額が決められています。

回数が残ってても解約すればちゃんと返金される?

脱毛ラボは、回数が残っていれば解約後に返金されます。

しかし全額返金される訳ではなく、先述した「解約手数料」が差し引かれた金額が返金されるので、ご自身の明確な返金額を把握しておきましょう。

解約手数料の算出方法は、「返金される金額×10%」です。

具体的な例をあげて、返金される金額を算出するのでご自身のプラン内容や残回数分の料金を照らし合わせながらご覧ください。

具体例

全身脱毛54箇所回数パック6回/175,978円を契約して、すでに2回施術を受けている場合

全身脱毛54箇所回数パック6回の総額

175,978円

1回あたりの施術料

175,978円÷6回=29,329円

残りの4回分の施術料

29,329円×4回=117,316円

解約手数料

117,316円×10%=11,731円

返金額

117,316-11,731=105,585円

全身脱毛54箇所回数パック6回175,978円を契約して、すでに2回施術を受けている場合の返金額は105,585円です。

解約時に記入した振込先へ、2~3週間後に返金されるので確認してくださいね。

申し込んですぐの場合ならクーリングオフで全額返金できる?

脱毛ラボは、申し込んだ日から8日以内であればクーリング・オフが適用されます。

「脱毛ラボの脱毛コースを契約してしまったけど、解約したい!」「やっぱり他のサロンが気になる...。」そんなときにはクーリング・オフを利用しましょう。

クーリング・オフを利用するためには、3つの条件を満たしていることと、適切な手続きが必要ですので、ここでしっかり押さえておきましょう。

クーリング・オフの条件

クーリング・オフには3つの条件があるので、すべてを満たしているかご確認ください。

クーリング・オフの条件
  • 契約した日から8日以内であること
  • 契約金が5万円以上であること
  • 契約期間が1ヶ月以上であること

クーリング・オフを利用したい方は、3つの条件をクリアしているかをしっかりと確認しておきましょう。

クーリング・オフの流れと手続き方法

まず、クーリングオフの流れを見ていきましょう。

クーリング・オフの流れ
  1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)
  2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する
  3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

上記の手順を分かりやすく解説していきます。

手順1. 書類を2通作成する(現金払いの場合は1通でOK)

まず、「脱毛ラボ」と「クレジットカード会社」宛に、書類を2通作成する必要があります。

現金払いの場合は、「脱毛ラボ」宛のみの1通だけ用意しましょう。

エステティック宛
必要項目 記入例
解約の意思表示 次の契約を解約します。
契約内容 ○○プラン
契約金額 90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報 脱毛ラボ○○店・住所・電話番号
担当者 ○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号 氏名・住所・電話番号
返金をしてもらう口座情報 口座番号・支店名・名義人
書類記入日 令和〇年〇月〇日

 

クレジットカード会社宛
必要項目 記入例
解約の意思表示 次の契約を解約します。
契約内容 ○○プラン
契約金額 90,000円
※5万円以上
契約をした会社の情報 脱毛ラボ○○店・住所・電話番号
担当者 ○○さん(分からなければ未記入でOK)
自分の氏名・住所・電話番号 氏名・住所・電話番号
クレジット会社名 口座番号・支店名・名義人
書類記入日 令和〇年〇月〇日

エステティック宛の書類には、「返金してもらう口座情報」を記載しますが、クレジット会社宛には「クレジット会社名」を記載してください。

手順2. 「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送する

書類の記載が完了したら、コピーをとって5年間自宅に保管しておきましょう。

書類を封筒にいれて(ハガキの場合は封筒は不要)、「簡易書留」または「特定記録郵便」で郵送します。

というのも、記録が残る方法でなければ、万が一トラブルが起きたときに不利になってしまうからです。

なお、ハガキや切手などは、すべてクーリング・オフ申請者の負担となります。

手順3. 指定口座に振り込まれるのを確認する

書類を郵送して、手続きが完了したら3ヶ月以内に指定口座に返金額が振り込まれます。

返金までにかかる期間は、支払いの方法によって異なるので以下をチェックしてみてくださいね。

クレジット決済 現金
返金期間 2~3ヶ月 2~3週間

「3ヶ月以上経っても返金されない」「返金額が違う」などのトラブルがあれば、すぐに脱毛ラボの店舗に問い合わせましょう。

解約じゃなく休会、一時的にお休みをもらうことってできる?

脱毛ラボは、解約ではなく休会や一時的におやすみをもらうことができます。

休会したい場合は、通われている店舗のスタッフやコールセンターに電話をして伝えましょう。

休会したい旨を伝えると、2年間保証期間延長となります。

2年以上の長期間の休会をご希望の場合は、スタッフに相談しましょう。

脱毛ラボの回数プランをご契約している方のみですので、月額制脱毛プランの場合は休会制度を利用できません。

引っ越しや転勤で通えない場合は店舗変更できる?

脱毛ラボは、引越しや転勤で通えなくなった場合に、ほかの店舗へ変更することができます。

全国に50店舗以上を展開しており、そのほとんどが駅から徒歩5分以内の場所にあるので、移動先でも通いやすい店舗が見つかるはずです。

まずは、こちらの店舗一覧から、移動したい店舗を探しましょう。

次に、契約した店舗またはコールセンターに電話をして、「○○店に移動をしたい」と伝えてくださいね。

店舗変更に必要な手続きや費用は一切必要ありません。無料で気軽に店舗変更をすることができます。

しかし、シンガポールやタイにある店舗へ移動する場合は、手数料が1,000円かかるので、海外に店舗を変更予定の方はおさえておきましょう。

妊娠したら通えない!その場合は辞めることになる?

脱毛ラボは、妊娠が発覚したら通うことができません。

妊娠中は、ホルモンバランスが乱れてしまうので脱毛の効果が薄れてしまいます。

脱毛効果が期待できないだけでなく、母体への負担が大きすぎるため、通わない方がいいでしょう。

妊娠が発覚した際には、「休会」か「解約」の二択から選べます。

再開できるタイミングは、授乳が終わって生理が2~3回きてからとなるので、約2年間は通えなくなってしまいます。

再開の時期に、契約の期限が超過している場合もあるので、自分の契約したプラン内容と照らし合わせてご検討ください。

また通いたくなったら再契約、再入会できる?

脱毛ラボは、一度クーリング・オフや解約をした場合でも再契約をすることができます。

「学生時代に脱毛ラボを解約したけど、やっぱりまた通いたくなった」など、再び脱毛ラボに通いたいと思われたら再契約をしましょう。

再契約の際に、契約できるプランに縛りがあったり、前回解約した店舗には通えなかったりといった条件がない点も嬉しいポイントです。

しかし「新規契約キャンペーン」などの割引は対象外となってしまうので、通常料金での契約となります。

再契約の場合は、お得に契約することができないので、解約する際には慎重にご決断ください。

解約する人の理由、口コミ

ここからは、何らかの事情で脱毛ラボを解約した人の口コミをまとめていきます。

どのような理由で解約をしたのかが具体的に分かるので、気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

脱毛ラボの解約理由まとめ
  • 返金の期限が切れてしまった
  • 妊娠したから通えない
  • コロナで通えなくなった
  • 解約の電話は引き止められる

上記のように、妊娠やコロナで通えなくなった人が圧倒的に多く見受けられました。

また、ただ単に脱毛サロンに行くのが面倒になったという人も少なくありませんでした。

脱毛ラボは、返金される期間が決められているので、解約するのであれば、返金期間内に手続きを済ませましょう。

まとめ

今回は、脱毛ラボの解約に関する情報を詳しくまとめました。

脱毛ラボの解約総まとめ
  • 解約は電話で予約をとって店頭に出向いて手続きをする
  • 解約時に違約金はかからない
  • 解約手数料が最大2万円かかる
  • 回数プランであれば最長2年間延長ができる
  • 店舗変更が自由にできる(手続きや手数料は費用)

契約した日から8日以内であれば、クーリング・オフを利用して、全額返金してもらいましょう。

8日以降であれば「中途解約」をして、残りの施術料金を返金してもらってくださいね。

その際に、解約手数料が「残りの施術分の料金×10%」かかるので、損をしないように返金される金額を明確に知った上で解約を検討しましょう。

友達に教えてあげよう!

コメント

コメントする

目次
閉じる